間違った靴選びは子供の成長を妨げる

この記事もオススメ

足

レベルに合わせた靴選び

歩き始めには、素材が柔らかく、転びにくいことを優先した靴を選び、走れるようになったら機能性の高い子供シューズを選びましょう。子供の歩くレベルに合わせて、最適なシューズを選ぶコツを把握しておきましょう。

READ MORE

子供シューズを買う予定の方へ

靴

子供シューズの基準は人それぞれ

子供シューズは、大人のシューズを選ぶよりも慎重に選ぶ必要があります。子供シューズを選ぶ前に知っておきたい知識として、子供の足の違いと成長の速さの2つが挙げられます。まず、子供の足は一見みんな小さくて同じように見えますが、大人と同じように一人ひとり足の形や大きさは違います。足の長さが同じ子に、サイズが同じシューズを履かせても少し痩せていたり太り気味だったりするだけでシューズの履き心地は変わってきます。特に子供シューズは数mmのサイズの違いが大きな違いになるので特に注意する必要があります。個人の足のサイズをしっかり認識しておかないと、そのシューズでケガをしやすくなったり、子供がシューズを履くのを嫌がって外に出かけにくくなったりします。足のサイズ以外に注意する点として、子供の成長の早さを頭に入れておく必要があります。子供の足の成長はとても早く1~2年したら違うシューズを買う必要があります。そのため、「どうせすぐに履けなくなるから大きめのシューズを買おう」と思う方もいますが、これは間違いです。成長が早いということは、その分シューズの影響も大きくなると考えましょう。つまり、足に合わないシューズを選んでしまうと、健康的に足が成長しないことがあります。成長が早い時期だからこそ、その子に合ったシューズを選ぶことが大切です。

子供シューズ選びの基本

子供シューズ選びの際にチェックしておくポイントは、つま先・かかとまわり・靴底・甲の部分の4つがあります。始めにチェックしておきたいポイントはつま先です。つま先は足の長さにピッタシのものを選ぶのではなく、少し広めでシューズを履いていても指が余裕を持って動かせるものを選びましょう。指が自由に動かせないと、子供の足の発達を止めてしまう恐れがあります。また、転びやすかったり疲れやすくなったりもします。2番目にチェックしてほしいポイントがかかとまわりです。かかとは身体を支える重要な部分になります。そのため、かかとまわりがしっかりしているシューズを選ぶと良いでしょう。かかとの骨をしっかり支えることができるものを選ばないと足が悪い方向に変形してしまう可能性があるため注意が必要です。3番目にチェックしておきたいポイントが靴底です。靴底の中でも特に足指のつけ根部分に相当する場所を確認しましょう。歩く時も走るときも足の指のつけ根部分は曲がります。したがって、足のつけ根部分の靴底が柔らかく、曲がりやすいものをチョイスするようにしましょう。最後に見ておきたいポイントが甲の部分です。甲の部分は子供シューズでは重要な部分でここがしっかりしているとスムーズに歩くことができるようになります。逆にこの甲の部分がゆるいと歩く際に脱げやすくなったり転びやすくなったりしてしまいます。これら4つのチェック項目を意識するだけでも、子供のシューズ選びは簡単になります。毎日履いて、成長に影響しやすい子供シューズは、時間をかけて良いものを買うようにしましょう。

基本を知ったら足のサイズを測ろう

子供シューズの基本を知ったら次に足のサイズの測り方を知っておきましょう。紙と鉛筆、メジャーがあれば足のサイズは簡単に測ることができます。正確な足のサイズを測って子供に最適なシューズを買ってあげましょう。

足のサイズの測り方

まずは紙を準備

子供の足はできるだけ正確に測ることができると、ケガをしにくい最適なシューズを選べるようになります。子供の足を正確に測りたい場合は、まず足よりも大きい紙を準備しましょう。そして定規を使って紙に直角に交わった二本の線を引きます。

足長から測る

紙に二本の線を書いたら次は横に引いた線にかかとを合わせます。そのあと、かかとと人差し指がまっすぐになるように縦の線に合わせます。足長なので、一番出ている指に定規を合わせて、かかとから一番出ている指までの長さを測ります。

足幅を測る

足長は縦の長さですが、足幅は横の長さのことをいいます。そのため、親指側の側面で最も出っ張っているところから小指の部分の一番出っ張っているところまでの長さを測ります。この定規と鉛筆で足幅の長さも紙にマークをつけておきましょう。

足囲を測る

足囲は足周りの長さを測ります。足幅の時にマークした一番出っ張っていた点を基準にメジャーを巻きつけます。この時に出る数字が足囲になります。一番出ているところ同士を基準にメジャーを巻かないと正確な足囲は出ないので注意しましょう。

[PR]

子供シューズなら通販サイトで買おう
可愛いアイテムを厳選公開!